カテゴリ : 未分類

2021.12.21 

APIを公開しました。

いつもCLOUDPAPERをご利用頂きありがとうございます。

CLOUDPAPER APIを公開致しましたので、お知らせ致します。

APIを利用することで他システムと連携することが可能となり、下記のような操作を実行する事が出来ます。

  • クライアントの登録・変更・削除
  • 商品の登録・変更・削除
  • 見積書の登録・変更・削除
  • 請求書の登録・変更・削除

詳細な仕様はマニュアルをご参照ください。

2021.06.11 

プラン内容の一部変更のお知らせ

いつも「CLOUDPAPER」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
このたび2021年7月1日(水)より、プラン内容を一部変更させていただくこととなりましたので、お知らせいたします。

1エンタープライズ版の新設
 高度なシステム統合や専用のカスタマイズ機能を必要とする大規模組織向けのプランとして、
 エンタープライズ版(料金:オープンプライス)を用意致します。

2エキスパートプランの上限数の変更
 利用メンバー数が、無制限から上限50名に変更となります。
 クライアント数が、無制限から上限500社に変更となります。
 尚、現在の契約様につきましては、現プランも踏襲してご利用頂けることと致します。

今後もお客さまのご意見をもとに機能拡充に努めてまいります。

2020.12.03 

承認フローのご説明

・見積書や請求書などに承認者を設けることで承認したものお客様へ提出することができます。
 



〔設定方法〕

1.メンバーの作成

  • ① ⚙(歯車)マークより『メンバー管理』を選択します。
  • メール


  • ②招待したいメールアドレス入れて頂き『招待メールを送る』を押下致します。
  • ③招待中となり、招待先がアカウント登録完了までお待ちください。
  • メール


    〇招待先設定

  • ①CloudPaper(@cloudpaper.net)より招待メールが届きますので、『メール認証』を押下致します。
  • ※メールが届かない場合、迷惑メールやドメイン受信設定などされていないか確認ください。
  • メール


  • ②ユーザー名(担当者名)を設定致します。
  • ③パスワードを設定致します。
  • ④『登録する』を押下致します。
  • メール


  • ⑤ログインID(登録メールアドレス)を入力致します。
  • ※②で設定したユーザー名ではございませんので注意願います。
  • ③パスワードを入力致します。
  • ※こちらは③で設定頂いたパスワードになります。
  • ④『ログイン』を押下致します。
  • メール
    以上で招待先設定は完了となります。



    2.承認設定

  • ①招待者がアカウント登録完了致しましたらメンバーとして登録されます。
  • ②承認が必要なメンバーを承認プルダウンで『必要』を選択いたします。
  • メール


  • ③承認者をプルダウンで選択致します。
  • メール


  • ④選択した承認者が表示されます。削除する場合は×ボタンを押下致します。
  • メール


  • ⑤承認設定が完了すると、承認者には「承認者として登録されています」、
     承認申請者には「必要」と記載がされます。
  • ※承認者になると申請者にはなれませんので注意願います。
  • ※承認者を複数人設定した場合、全ての承認者より承認を頂く必要がございます。
  • メール
    以上で承認設定は完了となります。



    3.承認申請フロー

  • ①承認申請者が請求書等を作成した時は「承認未申請の請求書です」と表示されます。
  • ※申請が承認されるまで「コピー」「プレビュー」「ログ」のみ使用可能です。
  • ②承認欄に補足や伝達事項を記載いたします。
  • ③『承認を申請する』を押下致します。
  • メール


  • ④承認申請中での表記は「承認待ちの請求書です」と表示されます。
  • ⑤承認に動きがあった場合、こちらにコメントと共に表示されます。
  • メール


  • ⑥承認者の登録メールアドレス宛に承認申請が通知が送られます。
  • メール


  • ⑦cloudpaperトップ画面及び各メニューより申請内容を確認ください。
  • メール



    下記承認結果(承認/却下)によって処理が分岐致します。


    〇申請却下

  • ①修正頂きたい内容を記載いたします。
  • ②『承認しない』を押下致します。
  • メール


  • ③指摘内容を確認します。
  • ④『申請をキャンセル』を押下致します。
  • メール


  • ⑤『請求書編集』を押下し、指摘箇所を修正致します。
  • ⑥修正が完了いたしましたら承認欄に補足や伝達事項を記載いたします。
  • ⑦再度、『承認を申請する』を押下致します。
  • メール



    〇申請承認

  • ①承認する上で、補足や伝達事項がございましたら記載いたします。
  • ②『承認する』を押下致します。
  • メール


  • ③承認後は、承認申請中の表記は非表示、制限されていた「メール」「郵送」等の機能が
     使用可能となります。
  • ④承認者からの補足事項等ある場合はこちらに記載がされます。
  • メール


    〇社判押印について

  • ・承認前後では請求書の社判押印有無に相違がございます。
  • 承認前:社判は押印されません。
  • メール


  • 承認後:登録頂いた社判が押印されます。
  • メール



    ※担当者削除の留意事項※

  • ・案件担当者が作成したドキュメントは作成した担当者のみが削除できます。
     承認者や管理者からは、案件を削除できない為、アカウント変更/削除する際は、
     削除されずに痕跡として残る為、留意願います。


  • 承認フローのご説明は以上になります。