2015.01.13 

複数の請求書からカンタンに合計請求書を作成

このたび、CLOUD PAPERにて複数の請求書から合計請求書を作成できる機能を追加いたしました。
記事の続きを読む

2014.12.26 

クライアント毎に「支払いサイト」を設定して、支払い日を自動計算する

CLOUD PAPERにて、クライアントの設定項目が新たに一つ増えました。それは支払いサイトです。支払いサイトとは例えば「月末締め翌月末払い」などの支払い条件のことです。

支払いサイトは、クライアントによって末締めであったり、10日締めであったりと条件は異なりますが、あらかじめ支払いサイトを設定しておくことで、発行日から支払日を自動計算してくれる機能が加わりました。
記事の続きを読む

2014.12.23 

データ管理:CSVインポート機能を追加いたしました

このたび、CLOUD PAPERにてCSVファイルのインポート機能を追加いたしました。このことで、見積書・請求書・クライアントデータをExcel等で作成し、CLOUD PAPER内に取り込むことができるようになりました。
記事の続きを読む

2014.12.20 

CLOUD PAPERとfreeeを連携して、請求書データを送信できるようになりました

連動
CLOUD PAPERとクラウド会計ソフトfreeeを連携させることができるようになりました。このことで、CLOUD PAPERで作成した請求書のデータを自動的にfreeeに取り込むことができるようになります。(事前にあらかじめfreeeでアカウントを登録している必要があります。)

freee連携の手順

CLOUD PAPERにログインして、右上の「設定」メニューから「freee連携」をクリック。
1

「連携する」ボタンをクリック。
2

freeeで連携承認の確認が表示されます。「許可する」をクリックします。
hyoji

最後に、freeeに売上データを送信する際の設定を行います。
スクリーンショット 2014-12-20 11.07.04
事業所…データ送信先の事業所を選択します。
勘定科目…デフォルトは売上高になっていますが、自由に変更可能です。
税区分…デフォルトは課税8%になっていますが、自由に変更可能です。
送信のタイミング…CLOUD PAPERからデータを送信するタイミングを選べます。
最後に「設定を保存」を押して完了となります。

freeeとのスムーズな連動

請求書の状態を「送付済」「入金済」のどちらかにしたタイミングでfreeeにデータが送信されるようになります。

その際、データ送信時、取引先の名称がfreeeに登録されているものと一致すれば、自動的に取引先を選択します。なければ、新たに取引先を作成します。データを送信した後に、freeeでなるべく修正の必要がないようにいたしました。

スクリーンショット 2014-12-20 11.17.36

クラウドペーパーはこれからも改良を続けてまいります。
今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

2014.12.15 

クライアントデータのエクスポート機能を追加しました

見積書・請求書データのエクスポートに加え、新たにクライアントデータにつきましてもCSVにてエクスポートできるようになりました。バックアップとして、また加工用のデータとしてもご利用頂けると思います。

export

クラウドペーパーはこれからも改良を続けてまいります。
今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

2014.12.15 

前回請求額など請求書項目オプションを追加しました

請求書作成時に前回ご請求額、ご入金額、繰越金額、今回発生額、今回ご請求額の5項目をオプションで追加できるようになりました。
記事の続きを読む

2014.12.11 

見積請求書作成前に表示確認ができる「PDFプレビュー」機能を追加しました

見積書・請求書の作成画面で、PDFプレビューできる機能を追加いたしました。このことで、保存前に表示確認を行うことができるようになりました。
記事の続きを読む

2014.12.01 

[重要] サービスの一部有料化に関するお知らせ

いつもCloudPaperをご利用いただき、誠にありがとうございます。
CloudPaperは2012年8月よりベータ版として無料公開してまいりましたが
2014年12月1日からサービスを一部有料化いたします。

[ ご利用中のユーザー様へ ]
2014年12月末まで継続して無料でご利用いただけます。
2015年1月1日より、ご登録いただいているクライアント数が6社以上になる場合は
2014年12月中に有料プランへの加入が必要となります。
(クライアント数が5社以内のユーザー様は引き続き無料でご利用いただけます)

[ 今後のCloudPaperにつきまして ]
これまで以上にユーザー様のフィードバックをいただきながら
よりよいサービスとなるように、改善および新機能を追加してまいります。
また、来年にはiPhone/iPadアプリも提供予定です。

料金プランにつきましては、CloudPaperをご覧ください。
今後ともCloudPaperをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2014.11.21 

クライアントのコピー機能を追加しました

クライアントのコピー機能を追加いたしました。一度作成したクライアントの詳細ページ下部のコピーボタンよりコピーすることができます。同じ会社で担当者が違う場合など、ご活用いただけます。
クライアントコピー

2014.11.20 

計算機能を追加しました

見積請求書を作成する際に、単価の欄で計算ができるようになりました。

例えば
1000+2 → 2000
1000-200 → 800
2000/2 → 1000
2000*3 → 6000
のように計算が行えます。ぜひご利用ください。

a